「戦争は一人、せいぜい少数の人間がボタン一つ押すことで一瞬にして起せる。平和は無数の人間の辛抱強い努力なしには建設できない、このことにこそ、平和の道徳的優越性がある」(丸山真男『自己内対話』)。■白いリボンの本サイトは、■♪IMAGINE GALLERY(ジョン・レノンの魂にふれ、祈り、癒し、瞑想したいあなたに、歌・音楽・詩・絵画・写真・映像多数!)と連携しつつ、旧★イマジン反戦日誌は、2001/9-02/9/11=「反戦日誌?」(テロと報復戦争)。2002/9.11-12.25=「反戦日誌?」(イラク戦争危機と北朝鮮問題)、「反戦日誌?」=2002/12.25-2003.2.15(非戦平和の世界的高揚)は、反戦日誌?(2003.2-3 イラク戦争への抵抗)を、■IMAGINE DATABASE 2001(若者の記録:「高校生平和ニュース」大学生平和ニュース」)、英語版Global IMAGINE(英文重要論文・資料集)及び旧版イマジンとまとめて、■IMAGINE DATABASE「戦争の記憶」(2002.8-9特集、アジア・太平洋戦争証言のデータベース、祖父母から孫へ!)に収録しました。青いリボンの■北朝鮮拉致・核開発問題特別コーナーのみ存続し、非戦時局リンク集に軽量化しました(2005年1月)。アメリカのオサマ・ビンラディン容疑者殺害で9・11は終わったわけではありませんが、日本の3・11の世界史的意味に鑑み、震災・原発問題中心に組み替え(2011年5月)。

臼澤みゆき「ふるさと」世界にひとつだけの花 ●「ザマナイ (時代)」Japan's March 11 Disaster 「いつも何度でも Always with me」「風化してはいけない出来事 The Earthquake Japan」●「Appeal from Fukushima「負けないで Never give up!」BBC: Inside the Meltdown ZDF「フクシマのウソThe Fukushima Lie part 2  Prayer For Japan Earthquake And Tsunami Victims By Share Thoughts

Since September 29, 2001.

イマジン IMAGINE!(2011年3.11東日本・原発大震災版平和リンク集)

Back to 「加藤哲郎のネチズン・カレッジ」Home

♪IMAGINE GALLERYJohn Lennon♪"IMAGINE"

IMAGINE DATABASE「戦争の記憶」(番外「大正生れの歌」「100人の地球村」)

英文データベースGlobal IMAGINE 北朝鮮拉致・核開発問題特別コーナー


 東日本大震災・福島原発震災についての情報リンク

原子力、放射線の問題について現代日本でもっとも信頼できるのは、故高木仁三郎さんらが始めた原子力資料情報室  (英語CNIC)です。地震・津波は東北地方で歴史的に繰り返されてきた天災ですが、福島第一原発事故は、政府と電力会社を中心とした政界・財界・官界・学界・マスコミ=「原子力村」の情報操作によって作られた「安全神話」の崩壊です。批判的言論や反対運動を抑圧し、補助金・政治資金・天下り先・広告費・研究費をばらまいて、「原発は安心・安全」と宣伝してきました。

日本の批判的情報・脱原発運動の発信

原子力資料情報室  CNIC

原子力安全研究グループ NSRG

環境エネルギー政策研究所 ISEP

No Nukes Asia Forum

CNIC 最新ニュース

小出裕章非公式まとめ

たんぽぽ舎

ちきゅう座

大沼安史「机の上の空

阿修羅原発アクセスランキング

東京新聞・特報/毎日新聞・風知草

原子力エネルギー問題に関する情報

河野太郎「日本のエネルギー」シリーズ

広瀬隆「地球の落とし穴

木下黄太ブログ

福島老朽原発を考える会

浜岡原発を考える静岡ネットワーク

自由報道協会ザニュース

上杉隆公式ウェブサイト

岩上安身オフィシャルサイト

原子力教育を考える会

脱原発の日

Peace Philosophy Centre

原発国民投票を実現させる市民の会

Cosmopolitans Diary

私設原子力情報室

市民社会フォーラム

福島原発事故情報共同デスク

福島原発事故海外メディア情報

Japan Press

日本の原発:僕らは星のかけら

レイバーネット日本

田中龍作ジャーナル

反原発リンク集

脱原発・東電株主運動

ストップ! 浜岡原発

グリンピース・ジャパン

東京反核医師の会

市民エネルギー研究所

日本弁護士連合会・震災原発災害支援

環境問題を考える

NHK福島第一原発関連ニュース

ストップ 上関原発

脱原発の国民投票をめざす会

原水禁/ 原水協/ 被団協

核情報

哲野イサクの地方見聞録

脱原発入門講座

さようなら原発1000万人署名

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱

こどもを守ろう Save Child

つながろう全国のママたち

中山千夏私のための原発メモ

ツイッター

金子勝

孫崎享

飯田哲也

孫正義

福島原発

早野龍五

原発ニュース

河野太郎

脱原発イベント

上杉隆

CNIC

つぶやき反原発

朝日新聞国際報道

伊藤隼也

池田香代子

神浦元影

田中宇

川内博史

丸山健二

「原子力村」の内部で何が起こっているか

政府関係の重要なお知らせ Japanese Government

首相官邸:東日本大震災への対応Cabinet Office 官邸ブログ

経済産業省:資源エネルギー庁 ANRE

経済産業省:原子力安全保安院 NISA:

文部科学省原子力安全課環境防災Nネット

内閣府原子力委員会JAEC

原子力安全委員会NSC

日本原子力学会AESJ 

日本気象学会 MSJ 

東京電力 TEPCO

日本経団連 Nippon Keidanren

電気事業連合会 FEPCJ原子力政策推進体制・法制

日本原子力産業協会JAIF

東京大学大学院工学系原子力国際専攻/東大寄付講座・寄付研究

国内34学会会長声明「日本は科学の歩みを止めない

震災デマ・風評被害・陰謀論

菅首相浜岡原発停止声明/小出裕章コメント/浜岡以外の停止求めず/中電停止決定

エネルギー計画白紙に」首相表明 原発政策見直しへ/ 参院予算委の質疑

日本政府、原発事故賠償枠組みを決定

東京電力発表3・11原子炉データ集

政府工程表発表 復興道のり、未知数

メルトダウン 「安全神話」の徹底検証を

原発と世論 脱原発の流れを裏付けた

総務省のインターネット・デマ削除要請/批判

5/23参院行政監視委員会:小出裕章・後藤政志・石橋克彦・孫正義

高まる東電不信

安全安心科学アカデミー

文部科学省安全安心科学技術委員会

ウィキリークス「日本の原発の黒い歴史

日本政府原発事故報告書(6/7)

新成長戦略会議

福島原発事故時系列一覧

浜岡原発元設計士「耐震強度データに偽装があった」と告発

ネットワークでつくる放射能汚染地図

東電、発送電分離に現実味 官房長官前向き、10社の地域独占崩壊も

電力総連労組と原発事故

秋口ていぞうブログ

[原発と基地]変化見すえ政策転換を

メルトダウンしても驚かなくなった日本人/小出裕章コメント

エネルギー基本計画/エネルギー政策基本法

福島原発放出放射線量の計測/予測

ニューヨークタイムズ NYT

ドイツ気象庁 DWD

オーストリア気象庁 

SPEEDI/ データ/問題点

フランス IRSN

台湾中央研究院

アメリカ エネルギー省

放射線情報リンク集

Safecast

ATMC

NHK

NAVER

ICBUW Hiroshima

京都大:原子力安全研究グループ NSRG

放射線医学総合研究所

中部大学:武田邦彦

ECRR (欧州放射線リスク委員会)2010年勧告

日本医師会声明

福島原発 原子炉ごと最新状況

燃料溶融は地震直後、実態把握に2カ月 福島1号機

JNN福島第一原発情報カメラ

東電ふくいちライブカメラ

日本弁護士連合会震災原発事故支援

日本医師会声明「こどもたちの生活と健康を守れ

 大地震・大津波ーー本当に「想定外」だったのか?

高木仁三郎核施設と非常事態

石橋克彦の歴史地震研究のページ

柴田明徳「歴史の中の地震

東海道・東南海の地震

三陸沖地震

三陸沖大津波の歴史(動画)

山下文男「津波の恐怖

津波の知識と教訓

地震による津波災害の歴史

岡村行信「貞観地震について

箕浦 幸治「津波災害は繰り返す

政府地震調査委員会報告

山村武彦「津波の知識と教訓

東電06国際会議津波想定

磯田道史「地震記録から見た震災

原子力事故年表

吉井英勝議員全電源喪失質問 

今中哲二他「米国スリーマイル島事故の問題点

高木仁三郎「核施設と非常事態ーー地震対策の検証を中心に

米国NRC,30年前に全電源喪失警告

福島原発2号機外部電源遮断事故

チェルノブイリ事故から25年

震源地と原子力発電所

科技庁1960「大型原子炉事故の理論的可能性

地震の年表

福島第一原発事故の衝撃ーー既に40以上の言語で立項されたwikipedia各国語版比較

原子力発電(世界)

原子力発電所

日本の原子力発電所

福島第一原子力発電所

福島第一原子力発電所事故 (日本語)

Fukushima I nuclear accident(英語)

Nuklearkatastrophe von Fukushima(独語)

スペイン語

フランス語

ロシア語

中国語

ハングル

日本国政府への「脱原発」公開嘆願

日本語版左側「他の言語」から入ると、英独語版のように日本語よりはるかに詳細かつ深刻に扱うサイトに)

重要論文/記録/報道(日本語)

石橋克彦「私の考え」「原発震災衆院公聴会公述

ジャック・アタリ「全力を尽くして福島と人類を救う

高木仁三郎「原発事故はなぜくりかえすのか」(抜粋)「友よ」(遺稿)「核施設と非常事態

小出裕章「悲惨をきわめる原子力発電事故」「原子力の平和利用は可能か」「熊取6人組」「プルトニウムの行方

今中哲二「原発事故による放射性災害」「水素爆発か核爆発か」「チェルノブイリ事故と日本の汚染

広瀬隆「破局は避けられるか」「腐食の連鎖ーー薬害と原発にひそむ人脈」抄

槌田敦「原発事故の防災対策 -早く10キロ圏外へ逃げること-

飯田哲也「地域からの自然エネルギー革命」「3/11後の原子力/エネルギー政策の方向性

ジョン・ダワー「日本の友人たちへ

小倉志郎「原発を並べて自衛戦争はできない

佐藤栄佐久「外国特派員協会記者会見冒頭発言

奥嶋文章「ドイツにおける脱原子力合意の成立プロセスについての研究

城南信用金庫「原発に頼らない安心できる社会へ

CASA「原子力発電はほんとうに安いか

藤田祐幸「日本の原子力政策の軍事的側面」 

2004年日本物理学会大会社会的責任シンポジウム 

神保哲生「これはジャーナリズムの生き残りをかけた戦いだ

橘川武郎「電力自由化とエネルギー・セキュリティ

金子勝「日本復興計画1//

ギャバン・マコーマック「驕れるものは久しからず:核国家日本

雑誌『科学』原発関連論文一覧

福島県主催国際シンポ「核燃料サイクルを考える

田中利幸「原爆と原子力エネルギーの平和利用」

鎌田慧「原発暴走列島」抄

吉岡斉「原発について」「もんじゅについて

西尾幹二脱原発こそ国家永続の道

ピーター・カラコスモス「福島炎上:核の惨事を解剖する

大江健三郎「歴史は繰り返す

台湾、脱原発へ

スイス脱原発宣言、 2034 年までに廃炉

ロバート・リフトン「フクシマとヒロシマ

ティルマン・ラフ「福島のこどもたちを守らなければならない

潘 基文「チェルノブイリを訪ねて

村上春樹カタルーニャ国際賞受賞演説

藤岡惇「フクシマで進行中の核の大惨事をどう見るか」

木村朗「原爆神話からの解放と核抑止論の克服」

小林敏明「脱原発ーードイツ的決断の背景」

加納実紀代「ヒロシマとフクシマのあいだ」

山本義隆「福島の原発事故をめぐって」

ドイツ、原発早期全廃へ/ZDFの日本原発報道

スイス原発計画当面凍結

イタリア原発計画無期限凍結

米国原子力規制委員会報告/日本の事故で「原発ルネッサンス」は終わった

韓国で原発事故想定訓練

琉球新報社説「再生エネルギー:脱原発の国家戦略急げ」

マイケル・シュナイダー「原子力のたそがれ

明石昇二郎「原発輸出:これだけのリスク

葉上太郎「原発頼みは一炊の夢か:福島県双葉町の財政難

河野太郎「救済さるべきは東電ではない

原発発展計画を変えない中国

フランス原発企業アレバ/原子力戦略

ASEAN、原子力情報の共有強調

ル・/モンド「東電の罪と原子力ロビー

平井憲夫「原発がどんなものか知ってほしい

福島原発に関する報道・言論規制まとめ

映像情報で問題を見つける

USTREAM Japan

Live News

YOU TUBE

映画「東京原発」

東日本大地震/津波映像

チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染

原発導入のシナリオ 冷戦下の対日原子力戦略

「朝まで生テレビ:原発討論」第1回第2回

原子炉解体:放射線廃棄物をどうするか

六カ所村再処理工場

巨大津波が福島原発を襲う

福島原発爆発の瞬間

原発事故と歴代自民党政府

原発事故とテレビ報道

小中学生への原発宣伝教育

CNN「東電の不誠実な対応

活断層の警告

放射性廃棄物最終処分場オンカロ

原発と交付金ーー柏崎

脱原発「自然エネルギー財団設立へ

核燃料サイクルというウソ

もんじゅのナトリウム事故

東海村バケツ臨界事故

東電の放射能隠し

「黒い雨」の実態明らかに

「死の灰」の放射線、世界初の確認 /内部被ばくについて

プルサーマル:ウソと真実

日本の原子力施設で頻発する事故

浜岡原発の危険性

原発解体

原発は本当に安いのか

風力発電の可能性

映像情報で原発を学ぶ

広瀬隆「予言されていた原発震災」「原子炉時限爆弾」「今福島原発でおこっていること」「メディア報道のあり方

小出裕章「福島第一原発事故」「悲惨を極める原子力発電所事故」「原子力に反対する理由」「安全神話溶解」「原発のウソ

石橋克彦「原発震災」「浜岡原発はとめるべき

後藤政志「福島原発の現状をどうみるか」「院内集会レクチャー」「メディアの福島原発報道

田中三彦「わかりやすい原発の話」「隠された真実

菊池洋一「原発設計者は語る

武田邦彦「原発緊急提言「福島第一原発事故は人災

隠された被ばく労働:日本の原発労働者

孫正義「原発について熱く語る」「震災復興に向けて」「記者会見

河野太郎「原子力発電」「記者会見

城南信用金庫・理事長メッセージ

上杉隆「原発事故取材の報告

藤田祐幸「今、福島原発でなにがおきているか」「原発開発の歴史

小出・河野・細野豪志「原子力のこれまでとこれから

田中優「原発震災をターニングポイントに

広瀬隆「地球温暖化説のウソ

内橋克人「原発安全神話はいかに作られたか

広瀬隆・広河隆一「福島原発現地報告と原発震災の真実

大前研一「福島第一原発 現状と今後とるべき対応

飯田哲也「エネルギー政策と原子力村

死の地帯:ドイツ政府の原発事故シミュレーション

原発なくても電力は足りる

東京電力とマスコミの癒着

本当は高い原発の電気料金

放射能の内部被ばく

ガンダーソン博士の解説

極限状況の福島原発労働者

樋口健二「原発点検労働者の実態

鎌田慧「原発列島を問う」

調査報告:日本の原発奴隷

福島のこどもたちを放射能から守れ/ 電事連小学校用教材

被ばく限度値決定経緯

高円寺反原発デモ4/11/渋谷5/7デモ/6/11全国百万人アクション

海外移住の国選び

電事連、マスコミが東電を批判しないわけ/ 東電福島CM集

東電が東大に6億円寄付

斑目原子力安全委員会委員長

東電役員自民党献金

日本政府のネット規制

中国の放射線汚染

西尾幹二「東電社長よ、刑事罰を受けよ

隠されてきた原発日雇い労働者

NHKエコチャンネル環境問題

小出・今中「なぜ警告を続けるのか:京大原子炉研究所 異端の研究者たち

小出・今中「その日のあとで:福島とチェルノブイリの今

高木仁三郎「反原発のカリスマといわれた科学者

アート情報は世界をめぐる

映画「東京原発」/福島原発映画

忌野清志郎「デイドリームビリーバー」

斉藤和義ずっと嘘だった

辺見庸「震災緊急特別寄稿

脱原発ポスター展/原子力ポスター

山岸凉子のマンガ『パエトーン

反原発詩歌/ 東電原発賛美歌

おなかがいたくなった原発くん原八おじさんとタマ

亀井文夫「世界は恐怖する 死の灰の正体

パロディ「東電に入ろう 腐った官僚・マスゴミ・タレントの皆様へ

加藤登紀子「原発ジプシー」「時を超えて」「Chernobyl

「不道徳な真実 Lose Yourself

放射性廃棄物最終処理場「オンカロ

ドイツ:モアスレーベン放射性廃棄物最終貯蔵所

さよなら夢の原子力

インサイター原発社長島耕作

俳優山本太郎の訴え

鉄腕アトム/ゴジラ

歴史的背景を理解するために

Wikipedia: Nuclear Power in Japan(日本の原子力発電)

Paul Wolf's Homepage: OSS Morale Operation to Japan

Nuclear Earthquake Plan in 1945(米国の原爆人工地震計画)

Nuclear Earthquake and Japanese Culture

原発導入のシナリオ 冷戦下の対日原子力戦略/正力松太郎とCIA

第5福竜丸事件/原発開発の歴史

母親たちの反核運動

日本列島と地震と原発と

鉄腕アトム/心やさしい科学の子?

日本は核保有を計画していた/NHK「核を求めた日本

もんじゅと核抑止

六カ所事始め

プルサーマル:ウソと真実

日本の原発導入の歴史

東海発電所の誕生

日本における原子力政策史

国連アイゼンハワー演説:Atoms for Peace

小出裕章「原子力の平和利用は可能か

水戸巌「原爆から原発へ、原発から原爆へ

核を求めた日本関係文書

原子力平和利用使節団

国策民営、日本の原子力、戦後史のツケ

平和利用の名の下に

平野義太郎原子力の平和利用」中央公論48/4

藤田祐幸「日本の原子力政策の軍事的側面

有馬哲夫「原発・正力・CIA

柴田秀利:「戦後マスコミ回遊記

佐野眞一「巨怪伝

加藤哲郎「戦後米国の情報戦と60年安保

春名幹男/「原爆から原発へ

吉岡斉原子力の社会史

武谷三男原子力発電

吉本秀之原子力と検閲

科学技術庁「日本原子力委員会月報」・「原子力白書

冷戦時代の科学技術(カーネギーメロン大)

石原慎太郎「日本よ核を持て

核情報日米安保関連略年表・リンク集

1969「わが国の外交政策大綱」核保有準備

1977日米核再処理交渉プルトニウム

日本共産党の原発政策史公式見解その不条理

中村功他日本人の原発安全観

れんだいこ原水禁運動考」「原水禁運動の歩み

原水禁運動関係資料原水禁運動の歴史と教訓

不条理なる日本共産党

後藤茂「日本社会党原発史

日本科学史年表

七沢潔「原子力の50年とテレビ

過去の原発報道関連文献

伊藤宏「朝日新聞社説の原発史

中曽根康弘「我が国の原子力平和利用

被爆国になぜ原発 問われる「だからこそ」の論理

朝日「原発国家」中曽根編

朝日「原爆と原発

朝日「核の時代を生きて

英語・ローカル一般情報

News on JAPAN

Japan Focus

Japan Today

CNN Asia

Kyodo News"共同

JIJI News時事

New York Times: Asia

NYT: Japan-- Earthquake, Tsunami and Nuclear Crisis

Wall Street Journal: Asia

Le Monde

Der Spiegel, News

福島民友新聞

福島民報

いわき民報

河北新報

岩手日報

琉球新報

沖縄タイムス

東京新聞

Important articles(英語の重要論文)

Japan Focus/

Tokyo Progressive

K. Ishibashi (2003) Genpatsu-Shinsai: Catastrophic Quake and Nuke Disaster Complex

Fukushima Crisis Worsens as U.S. Warns of a Large Radiation Release

Don Williams, Atoms for War, Atoms for Peace: Only Japan knows both sides of nuclear coin

Jack Atall, Sauver Fukushima et l' Humanite!(邦訳「全力を尽くして福島と人類を救う」)

Katastrophe in Japan

Culture of Complicity Tied to Stricken Nuclear Plant

Fukushima: unlearned nuclear lesson

Gavan McCormack,Hubris Punished: Japan as Nuclear State(邦訳「驕れるものはひさしからず:核国家日本」)

Andrew DeWit and Sven Saaler,Political and Policy Repercussions of Japanユs Nuclear and Natural Disasters in Germany

Yuki Tanaka,The Atomic Bomb and "Peaceful Use of Nuclear Energy"(邦訳「原爆と原子力エネルギーの平和利用」

Philip J Cunningham, Japan Quake Shakes TV: The Media Response to Catastrophe

F. Dalnoki-Veress with an introduction by Arjun Makhijan,What Caused the High Cl-38 Radioactivity in the Fukushima Daiichi Reactor #1?(邦訳補足

Kaneko Masaru,The Plan to Rebuild Japan: When You Cannot Go Back, You Move Forward. Outline of an Environmental Sound Energy Policy

David McNeill,Communities Struggle to Rebuild Shattered Lives on Japan's Coast

Karel van Wolferen,Japan, Europe and The Dangerous Fantasy of American Leadership

 

Andrew DeWit and Iida Tetsunari,The Power Elite and Environmental-Energy Policy in Japan

Norma Field,Complicity and Victimhood: Director Kamanaka Hitomi's Nuclear Warnings

Paul Jobin,Dying for TEPCO? Fukushimaユs Nuclear Contract Workers

Makiko SEGAWA, Fukushima Residents Seek Answers Amid Mixed Signals From Media, TEPCO and Government. Report from the Radiation Exclusion Zone

Onuki Satoko,Former Fukushima Governor Sato Eisaku Blasts METI -TEPCO Alliance: Government must accept responsibility for defrauding the people

Adam Lebowitz,Blackout Nippon: Notes from 03/2011

Gregory Smits, Danger in the Lowground: Historical Context for the March 11, 2011 Tohoku Earthquake and Tsunami  低地の危険性2011年3月11日東北大地震と津波の歴史的背景

 

NYT:Japanese Officials Ignored or Concealed Dangers



ニュースを毎日チェックする

ZNET

/JanJan

首相官邸

CNN/

ロイター/

アジアプレス

ヤフー

(英文Yahoo News

メディアとニュース

GoogleNews

朝日国際

webLogIRAQ/

 

毎日/

読売/

News on Japan

共同/

時事/

アルジャジーラ

日経/

NHK/

日刊ゲンダイ

東京/

『琉球新報』/

『沖縄タイムス』

US Front Line/

Tokyo Progressive

ドイツのトップニュース

アメリカ同時多発テロへの武力報復に反対するホームページリンク集/

The Guardian/Real Clear Politics

 

韓国中央日報/

東亜日報/

朝鮮日報

朝鮮新報 

統一評論/

電脳補完録

Wikileaks

Le Monde(ルモンド抄訳)/

ル・モンド・ディプロマティーク/

 

日刊ベリタ/

Asian Times/

Japan Press /

Japan Focus

 

レイバーネット/

ATTAC JAPAN/

ちきゅう座/

You Tube

 

 

吉田悟郎「ブナ林便り」/

伊豆利彦「日々通信」/

作田啓一激高老人のブログ 

 

インディメディア・ジャパン/

益岡賢のページ /

孫崎享

 

 

Japan Today/

The Nation/

WORLD PEACE NOW/

憲法関連のページ 

JAPAN MAIL MEDIA/

オープン・ジャパン/

阿修羅 

 

イラク・ボディ・カウント/

イラク戦争被害の記録/

イラク戦争のコスト

綿井健陽Web Journal/

森住卓HP/

広河隆一通信

 

9条の会

ビル・トッテン 

便利データ

 

五十嵐仁「転成仁語/

有田芳生「酔醒漫録」/

世に倦む日日

 

 

公共哲学ネットワーク/

星川 淳@屋久島発 インナーネットソース/

田中宇「国際ニュース解説

きつこの日記

池田香代子

とめよう戦争への道!百万人署名運動

神浦元彰最新軍事情報解説/

首相官邸HP「テロ対策/

反貧困ネット

 

暗いニュースリンク/

反戦翻訳団/

グローバリゼーション問題リンク 

 


 ★ 北朝鮮拉致・核開発問題特別コーナー

★ 北朝鮮拉致・核開発問題特別コーナー

 

朝日拉致事件特集

ブルーリボン電脳補完録

 

Yahoo!Japan 「北朝鮮日本人拉致事件」

救う会掲示板

RENK東京

7人の会「北朝鮮拉致問題でニューヨークタイムズに意見広告を

「北朝鮮・拉致事件支援者掲示板

 

 

カルメギ

朝鮮民主主義研究センター

北朝鮮関係新刊情報」

拉致はテロだ! 北朝鮮に拉致された日本人・家族を救出するぞ! 第5回国民大集会

朝鮮総連の朝鮮新報

北朝鮮核開発日誌

 現代コリア

 北朝鮮難民救援基金

世界の強制収容所(英)

北朝鮮中央通信(英)

統一評論

北朝鮮における民主主義の確立を目指すHP

高世仁「JINネット」

 

「第22号政治犯収容所」(手記)

 

宮地健一北朝鮮拉致(殺害)事件 

日本にある朝鮮関係のサイト

朝民研リンク集

朝鮮民主統一救国戦線

朝鮮からの強制連行

北朝鮮型スターリン体制告発サイト  

東亜日報

中央日報

朝鮮日報

 

 

 

「北朝鮮拉致問題でニューヨークタイムズに意見広告を出そう!」へのアクセスは1か月で21万、 募金総額は2473名 の方々から1396万5888円でした。 その浄財によって、「7人の会」の意見広告が12月23日付け『ニューヨーク・タイムズ』に掲載されました(フラッシュ版)。よびかけ人「7人の会」の一人として、厚く御礼申し上げます!  

 


Back to 「加藤哲郎のネチズン・カレッジ」Home

♪IMAGINE GALLERY

IMAGINE DATABASE「戦争の記憶」

英文データベース■Global IMAGINE

皆さんの情報・御意見はkatote@ff.iij4u.or.jp